美容に関する楽しみ

美容の天敵とは一体なに?

1305088top

1305088top

女性にとって、美容やメイクというのは習慣のようなものですよね。
朝起きた時、夜寝る前などにはスキンケアをして美肌を保つ努力をしていることでしょう。

しかしそれとは別のところで、美容に悪影響を及ぼすような行動を取ってしまっていることがあります。
それは一体何なのか、このページではお話していきたいと思います。

美容の天敵

普段から美容に気を配っている女性のみなさん。
ここで、その普段の生活を思い返してみてほしいと思います。

女性のみなさんの中には、お酒をたくさん飲むという人やタバコをよく吸うといった人はいませんか?
実はそういった行動が美容に悪影響を及ぼすことがあります。

お酒は肌に良くない?

お酒を飲むということは、実は肌に良いということをご存知でしょうか。
適度なアルコールを摂取することで、血行促進に繋がりお肌に良い影響を与えると言われています。

しかしそれは「適度」であることが条件です。
飲み過ぎてしまうとやはり、肌に悪影響を及ぼす可能性があるので気をつけましょう。

タバコが肌に与える影響

タバコをやめたことで肌荒れがなくなったという人はよくいますよね。
それはやはりタバコに含まれる有害物質が肌に悪影響を及ぼしているのです。

例えば、ニコチンやタール、一酸化炭素。
これらは、タバコの三大有害物質と言われています。

簡単に説明するとタバコを吸うことで血管が収縮します。
収縮したところに淀んだ血液が流れてしまい、栄養がしっかりと全身に行き渡りません。

その結果肌色が悪く見えたり、ニキビや吹き出物ができたりします。

ほかにも肌に悪影響を与える行動には、さまざまなものがあります。
まずこういったことに心当たりがあるという人は改善していくようにしましょう。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.